So-net無料ブログ作成
検索選択

吉野恭平の凄いところを3つ挙げて見ると恋愛模様 [日記]

ウキウキなまっただ中の人は、成績が下降する確率が高い。

というのは左脳は論理脳として、右脳が感覚脳として主に働きが分かれ、恋をして夢中な人がいる時は感情を担当する右脳が左脳よりも活発に動いているのが原因。

恋の最中の人はウソはつきたくない。

そうはいっても時には心の底からの恋のためのウソだって存在する。

悪気のない小さな嘘はそのつくほうがウソをつかれた恋人を幸せにさせるのが当然である。

ウキウキなまっただ中の人はウソをつくのは避けたい。

しかし実際には、心の底からの恋のための嘘と言う事もあるのだ。

わずかな嘘はこういう時は恋人をハッピーに感じさせる確率が高い。

口づけですぐに相手の事が心の中まで考えもしないのにわかるの。

キスというのはつまりは唾液の交換で、二人の唾液に含まれる素材どんな性質なのかをかぎ分けている。



一見迷惑そうな、または遠慮がちな対応が、その人の惹きつける力を高めるのだ。

逆に、あっさりと誘いにのるようでは、異性\xA1
に対するとても魅力的低くすると言う事。

女の人というものは男の人の様々な能力や技術が特別ではない事を好んでいる。

すべての点において40点〜50点あたりの男性が一番モテる。

みんなと違って際立っている立派な人は実際には相手にされない。

大好きな人に告白するときは好意を持った理由の整理が肝心。

「〜だから、付き合いたい」みたいなその人を好きになった理由をきちんと整理して説明して伝えれば、一段と説得力および真実性が増すからです。

恋人をいとおしく思う感情が萎えてくると聞いた事のないオキシトシンという物質が体内で静かに分泌され、その影響で体が硬くなる。

女性の手に触れた際、フィット感がないと感じたら異性をいとおしく思う感情がなくなったサインかもしれない。

例外的な人以外は恋愛についての課題を「愛する」という課題や、「愛する側である能力の事」ではなく、「愛される自分」というケースとしてつかんでいて当然。



猫より犬が好き感情の豊かな恋人がほしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog